星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本( 26 )

13歳のハローワーク?

13歳のハローワーク
村上 龍 / 幻冬舎




R君の学校では、一年生のときから、将来どんなお仕事に向くか、適正テストを
受けさせてみんなでディスカッションさせたり、父兄を呼んで、それぞれの
お仕事についてお話してもらったり、いろんな試みが続いています。
実はうちのパパもご指名を受けて、たくさんの中学生の前でお話しさせて
いただいたことがあります。あとで子供たちの感想文が送られてきて
楽しかったです。R君の場合は、何度適正テストを受けても
「100%法律関係」とでてくるのがおかしい・・・
本人には本人の別の夢があるのです。

ニート対策?
[PR]
by claraY | 2006-03-16 05:05 |

「チソン、愛してるよ」と「ミリオンダラー・ベイビー」

チソン、愛してるよ。
イ チソン 金 重明 ハ チョンミン / アスペクト




今日、横浜で友人と一緒にランチしたあと、ライフセンター
連れていってもらえたので、以前から読みたかった本、
「チソン、愛してるよ」を買ってきました。

More
[PR]
by claraY | 2006-01-09 15:10 |

アンデルセンの「絵のない絵本」から・・・

e0061768_1536207.jpg

研修が終わるのは4時半なのに、外はもう暗く
なっていて、家に着く頃には、月や星が
よく見えます。三日月がだんだんふくらんでいく
過程を楽しみに、毎日家路を急いでいます。

アンデルセンの「絵のない絵本」をご存知ですか?
月が世界中を旅しながら、月の光に照らし出された
人の姿をお話ししてくれる物語です。

第33夜はある家の4歳の女の子のお話し。
この女の子は、「主の祈り」ができるようになったばかり。
母親は毎晩、その子のベッドの側に腰掛けて、お祈りを
聞いてやるのです。ある夜のこと、その子はいつもの
とおりにお祈りをとなえはじめるのですが、その
お祈りを母親が途中でさえぎります。
「おや、おまえ今何て言ったの?
われらに日びのパンを与えたまえ、のあとに、
まだ何か言いましたね。何て言ったの?」と聞くのです。
女の子はもじもじして、言いにくそうに答えます。
「お母さん、怒らないでね。あたし、こうお祈りしたのよ。
どうかパンの上にはバターをどっさりつけてくださいまし」って・・・

主の祈り
[PR]
by claraY | 2005-12-17 16:34 |

「星の王子さま」

星の王子さま
サン=テグジュペリ 内藤 濯 / 岩波書店

本屋さんで、「星の王子さま」の新訳がでていて、
買わなかったけれど(笑)、手にとってみました。
私がもっているのは、内藤櫂さんの訳です。

この本は、今でも時々読み返します。王子さまや
きつねの言葉で、とても好きなものがあるからです。

下は、王子さまが地球で見かけたバラの大群に向かって、
自分の星に残してきたたった一輪のバラの花を思い出しながら、
話しかける言葉。その花はわがままで、王子さまを傷つけたのですが、
王子さまは、星を離れて旅するうちに、自分にとって、「特別な存在」
とは、自分が心をこめて関わった相手なのだと気づくのです。

「あんたたちは美しいけど、ただ咲いてるだけなんだね。
あんたたちのためには、死ぬ気になんてなれないよ。
そりゃ、ぼくのバラの花も、なんでもなく、
そばを通っていく人が見たら、あんたたちと同じ花だと
思うかもしれない。だけど、あの一輪の花が、ぼくには、
あんたたちみんなよりも、たいせつなんだ。だって、
ぼくが水をかけた花なんだからね。覆いガラスも
かけてやったんだからね。ついたてで、風にあたらないように
してやったんだからね。ケムシをー二つ、三つはチョウになるように
殺さずにおいたけどー殺してやった花なんだからね。
不平も聞いてやったし、じまん話も聞いてやったし、
だまっているならいるで、時にはどうしたのだろうと
聞き耳をたててやった花なんだからね。ぼくのものに
なった花なんだからね。」

More
[PR]
by claraY | 2005-11-08 06:34 |

届いたよ!それから「ストーミー」の話

e0061768_7294592.jpg
昨日、ネットで知り合ったお友達から、彼女の
住んでいらっしゃるところの特産品が届きました。
読んでるかな?美味しくいただいていますよぉ。
本当にありがとう!!!

クララが、彼女に送った本のお礼として
いただきました。彼女に送った本は、三冊あります。
その一冊は、
「ストーミー、赦し、そして癒しへ」でした。

More
[PR]
by claraY | 2005-10-15 07:29 |

ヘンリ・ナウエン

e0061768_1536583.jpg


随分前に、「イエスの御名で」という本を読んで、ナウエンのことを知った。
ハーバードやエール、ノートルダムの教職を去って、
ラルシュで、知的障害を負った人々と生活を共にすることを選んだ司祭。

以前人からいただいて、まだ読んでなかった本、
「静まりから生まれるもの」
読んでいたら、言葉のひとつひとつが、私の心にふれてきた。
失敗だと思っていたこと、いたらなかったと思っていたことに、ふれてきた。

動機、行動、結果、全てをご存知でおられる方が、
よかったこと、足りなかったことを区別させて、そのうえで、慰めをくださった。
「知られていること」の幸せを味わった。

裁判官ではなく、天の御父としての神様のまなざしの中で・・・
[PR]
by claraY | 2005-09-10 10:00 |
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧