星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 19 )

Believe、ピンクリボンキャンペーン

e0061768_22184797.jpg


「Believe」
電車のつり革のポスターで見て、
ずっと気になっているドキュメンタリー映画。
先週の土曜日に見たかったけど、時間がなくて断念。

誰か見た人いたら感想を教えてね!

そういえば、「ナルニア国物語」も、もうすぐですね!
こちらも楽しみにしています!

ピンクリボンキャンペーン
[PR]
by claraY | 2006-02-01 22:08 | 映画

E.T. と ミケランジェロ

e0061768_19484357.jpge0061768_19522780.jpg
[PR]
by claraY | 2005-12-20 19:59 | 映画

「オペラ座の怪人」の涙

e0061768_14592836.jpg



あ~~~私って、何か一つのテーマを書き始めると
そればっかりになってしまうのです。今日も映画について
書きたいことがあります。どうぞ許してちょんまげ!
そして、もし、宜しければおつきあいくださいませ。

ネタバレします。
[PR]
by claraY | 2005-11-26 08:33 | 映画

映画のこともう少し・・・俳優が監督した映画

今日はお給料日なので(やった!!!)
3ヶ月ぶりに髪を切りに行きます。
通っている美容院は表参道にあるのですが、
担当のUさんが、これまた映画好き!
それも、あまり人が見てないような映画ばかり
見てるので(笑)、いつもそういう映画の話で
盛り上がります。(話しが尽きなくて楽しい)

More
[PR]
by claraY | 2005-11-25 08:27 | 映画

シネマ☆バトン

margaritaさんのところで、シネマ☆バトンをもらってきました。

1.初めて映画館でみた映画

チキ・チキ・バン・バン コレクターズ・エディション
はっきり覚えてませんが、家族でよく見にいってた
ディズニーの映画だと思います。覚えているのは、
「チキチキ・バンバン」(笑)。パパはスイスの映画館で見た
「バンビ」(爆)が最初に見た映画だと言うので大受け。

自分の意志で初めて映画を見にいったのは、中学生になってから。
友達が好きだった男の子が主役の男の子に似てるとかで、
「?」(どうしても題名が思い出せない)を見たんだけど、その映画よりも、
2本立てで、一緒にくっついてきたリバイバルの「卒業」のほうが
好きになって、しばらくダスティン・ホフマン(たぶん教会から好きな女性を
かっさらうところが中学生だった私に受けたんだと思う)にはまってました。
今は彼のこと、全然好きじゃありません。(爆)

More
[PR]
by claraY | 2005-11-23 09:46 | 映画

映画「旅するジーンズと16歳の夏」

旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




e0061768_7333728.jpg
今日の午後、恵比寿ガーデンシネマで、
映画「旅するジーンズと16歳の夏」
を観ました。Rのお友達が家に遊びに
きたので、用意だけしてパパと2人、
外にでることにしました。(=^・^=)

More
[PR]
by claraY | 2005-11-03 17:35 | 映画

Music of the heart

ミュージック・オブ・ハート DTS特別版
/ 角川エンタテインメント




「アポロ13」「Music of the heart」
映画になった本当にあった話し。
もちろん、感動はドキュメンタリーのほうが圧倒的に勝る。

バイオリンの話しを書いていたら、このお話しについても書きたくなりました。
舞台は、ニューヨーク、イーストハーレム、一人の音楽教師と
50挺のバイオリンと50人の子供たちが、巻きおこした奇跡。

音楽教育存続のために、自身もたくさんの悩みを抱えながら、子供たちのために
立ち上がったロベルタ・ガスパーりとそれを支えた周りの大人たち、
アイザック・スターンやパールマン。
「きらきら星」から始まって、カーネギーホールの舞台へ。

教えながら教えられ、与えながら与えられる幸せが、
どの場面からもこぼれおちてくるようです。

もう一度ドキュメンタリーが見たくなりました。
[PR]
by claraY | 2005-09-13 08:53 | 映画

映画「マザー・テレサ」

e0061768_15381926.jpg


どのドキュメンタリー映画の中でも、
マザー・テレサの顔には、いつも
ほほえみがあった。

でも、映画を観て思ったのは、
最後の最後まで、試練や困難の絶えることのない
人生だったんだということだった。

彼女のほほえみは、その中から生まれていたことに
あらためて気がつかされた。

Holiness

聖なる人になるということは、
何か特別なことをして得られることではありません。
イエスが私たちに送りたもう一つ一つのことを、
ほほえみをもって受け入れることによって得られるものなのです。
その一つ一つを、神のみ旨として受け入れ、
そのみ旨に添って生きる時に得られるのです。

マザー・テレサ

[PR]
by claraY | 2005-09-02 08:19 | 映画

DEAD MAN WALKING

デッドマン・ウォーキング
/ ジェネオン エンタテインメント



原作を読んで映画も見た「DEAD MAN WALKING」。

この映画のスーザン・サランドンは、本当に綺麗だった。

8月。むしょうにこの本を読みたくなって、繰り返し繰り返し、
読み返した。

著者のシスター・プレジャンは、人に頼まれて死刑囚の
精神的アドバイザーになる。まったくの別世界への入り口は
彼女を想像を絶する痛みの世界へと導いていく。

More
[PR]
by claraY | 2005-08-30 16:59 | 映画
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧