星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イエス様に名前を呼ばれて・・・ 3.

それから、それから・・・

当時、私たちは、5大学で一緒に活動していたから、あちこちから、
○○君がクリスチャンになったってさ、とか、
△△ちゃんが救われたってよ、とかいう話が耳にはいってくるようになった。

聖書もクリスチャンの人たちも素晴らしいとは思うけど、
好感がもてるということと、実際に私が信仰をもつということは別だと思っていた。



誰も私に、プレッシャーかける人なんていなかったのに、
ある日、聖書を読んでいると、「クララ、あなたは私をどう思うのですか?」と
イエス様から直接聞かれているように感じた。

19歳の私なりに、その答えをださなければいけないと思った。
それで、静岡で開かれた学生キャンプに参加することにした。

昼間は、ほとんどスポーツ三昧で、他大学の学生たちと楽しく
過ごし、夜は、毎晩、プロテスタントの牧師先生(千代崎秀雄先生)が
お話しをしてくださった。お話しの最後に、牧師先生が必ず、
「今、イエス様を信じたい人は手をあげてください」とおっしゃるのだけれど、
最後まで、手をあげることはできなかった。最後の夜のお話しが終わって、
「やっぱり駄目だったか・・・」と半分安心、半分淋しく思いながら部屋に
帰ろうとしたその時、ルーさんから呼びとめられた。「一緒にお話ししましょう。」と。

「クララさんはもうわかってるはずです。あなたはいつクリスチャンになるのですか?」
と率直にルーさんに聞かれた。そんなこと人から聞かれるのは初めてだった。
「50か60になったら・・・」というのが私の返事。(苦笑)
50か60になって、それでも、聖書に書かれていることが本当だったら、
その時、クリスチャンになればいい、それがその時の私の答えだった。

「クララさんは、クリスチャンになるってどういうことだかわかっていますか?」と
ルーさん。実はそれがよくわからなかった私。
「4つのことを信じるだけで、クリスチャンになれる」とルーさんは、以下の
4つのことをさらっと説明してくれた。

1.自分は罪人であると認めること。
2.イエス様は神の子であると認めること。
3.イエス様を自分の心に受け入れること。
4.自分の人生を神様にあけわたすこと。

聞いた瞬間に、私は最初の3つのことは今ここで、祈ることができると
確信がもてた。いつのまにか、心の準備ができていたのだった。

ルーさんともう一人の先輩と一緒に、3つのことをお祈りして、
私はチャペルの外に出た。見上げると、空は見たこともないような満天の
星空で、大きく深呼吸した私の肩から、何か重いものが全てころがりおちて
いったような爽快感を感じた。

その日の夜は、ぐっすりと眠ることができた。深い安心感に包まれて・・・・

(つづく)
[PR]
by claraY | 2005-09-12 21:15 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧