星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひとりぼっちにさせたくない!

e0061768_631416.jpg


最近、妊娠したあともずっと働いていた同僚が2人
続けてお仕事を辞めていかれました。
今は、妊婦さん用の制服があるくらい、妊娠していても
お仕事することがあたりまえになっているんですね・・・
かなり可愛い姿でした!

R君が0歳から14歳まで、私はずっと家にいました。
それは、もう理屈でもなんでもなくて、
ひとりっこだったR君をひとりぼっちにさせたくなかった
という一言につきます。

R君が学校から帰ってくる時間には、できるかぎり家に
いて「おかえりなさい」と言ってあげたかったし、
その日、学校であったことをタイムリーで聞いてあげたかった
のだと思います。



だけど、今は、ひとりの時間も大切かな~って思うように
なりました。今のR君には、ひとりであれこれ思い巡らす
時間が必要なんじゃないかな~って思うようになりました。

今でも、「今日学校どうだった?」って毎日聞きますけど、
やっぱり子供との距離感は違ってきてるかなと思います。

一昨日の「クローズアップ現代」子供がすし詰め、ゆれる学童保育
学童保育のことが話題になっていました。

治安が悪くなって子供たちの安全を心配する親たちが学童に
子供を預けたがるので、学童保育に子供が溢れているという
情報でした。これから、ますます女性の労働力が必要とされる
時代になっていくというのに、子供たちが安心して過ごしたり
遊んだりする場所がなくなっているという現実。

確かに、ニュースを見聞きするたび、私もR君のことが今でも
心配になります。あれこれ注意もします。

「何かあってから後悔するのは嫌だから、お金で解決できるのなら
それでもいい」とはひとりのお母さんの言葉。う~ん。。。

命って喪ってしまったら、もうどうすることもできないもの。

その命を守るために、健やかに育つのを助けるために
私たちには、何ができるんだろうと・・・考えさせられました。
やっぱり、子供に関しては家庭が最後の砦、親が責任者と
思う気持ちには変わりはないけれど、地域や教会もできる
ことがたくさんあるのかもしれないですね・・・

もしかしたら企業も!
[PR]
by claraY | 2007-10-19 06:23 | 日々のあれこれ
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧