星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近心に残っている言葉

e0061768_22374523.jpg
今日は礼拝が終わったあと、
みんなでピクニックに行きました。
森林浴と美味しいお食事と
おしゃべり・・・

楽しかった。

最近、教会で聞いたメッセージで
ずっと心に残っている言葉を
記録しておきたくなったから
ここに残しておきます。

わたし自身のためにも・・・






ヨハネの第一の手紙2章15~17節

世と世にあるものを愛してはいけない。
もし、世を愛する者があれば、父の愛は彼のうちに
ない。すべて世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、持ち物の誇り
は、父からでたものではなく、世からでたものである。世と世の欲とは
過ぎ去る。しかし、神の御旨を行う者は、永遠にながらえる。



生まれつき私たちがもっている能力では、とうてい太刀打ちできない試練に
であわされるとき、私たちは早く過ぎ去ってほしいと願うけれど、
神は、試練や状況を私たちをキリストのようにつくりかえるために用いられる。

神は問題や困難な状況を回避させられるのではなく、その中を
歩ませられて、私たちが頼りとするものによってではなく、神を
信頼することによって生きていってほしいと願っておられる。


エペソ人への手紙6章8節
あなたがたが知っているとおり、だれでも良いことを行えば、僕であれ、
自由人であれ、それに相当する報いを、それぞれ主から受けるであろう。



目先のことにふりまわされず、神に従っていこうと思うとき、
どんなに状況が不利になろうとも、善を行うことができるように
私たちの人格を神が育ててくださる。


ルカによる福音書16章10、11節

小事に忠実な人は、大事にも忠実である。
そして、小事に不忠実な人は大事にも不忠実である。



神は報われない仕事を通して私たちの動機を探られる。
いいことに報いを与えてくださらない神は、報いのために
いいことをするようにならないために、私たちの人格を育てることを
考えておられる神である。


ヤコブの手紙4章6節

神は、高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みをお授けになる。


神は、高ぶる者に対して常に反対される。


コリント人への第2の手紙12章9節

ところが主が言われた。「私の恵みはあなたに対して十分である。
私の力は弱いところに完全にあらわれる。」それだから、キリストの力が
私に宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。だから、私は
キリストのためならば、弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに
甘んじよう。なぜなら、私が弱い時にこそ、私は強いからである。


神はわたしたちの弱さをとおして働かれる。


まだまだあるけど、今日はここまで!^^
[PR]
by claraY | 2007-05-27 23:04 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧