星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんなに若くても・・・by モーツアルト

アマデウス【字幕ワイド版】
/ ワーナー・ホーム・ビデオ





「死は(正確には)我々の人生の真の最終目標ですから、
僕は数年来、この人間の真実にして最上の友と昵懇になるよう
心しています。それで僕にとっては、死を思うことが少しの恐れも
伴わないばかりか、深い慰めと安らぎを心にもたらすように
なりました。死がまことの幸福への鍵と見極めるための幸運と
機会をくださった神に感謝しています。

こんなに若くても、明日は生きていないかもしれないと考えずに
床に着くことはありません。だからといって、僕を知る人で
僕が付き合いで不機嫌だとか陰気だとか言える人は
いないでしょう。この幸せを造り主に感謝し、同じ幸せが
すべての隣人に与えられるよう心の底から願っています。」

by ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト



死の4年前、31歳のときに父親にあてて書かれた手紙の1節。

貧しい市民のための共同墓地に葬られ、
遺骨がどこにあるかもわからないモーツアルトの言葉。
どこまでも自由だった彼の魂に地上の墓地はいらないのでしょう。

アマデウスとは「神に愛されし者」との意。

子供の頃、演奏する前に必ず、「僕のこと好き?
ほんとに好き?」と質問し、肯定的な返事をもらって
はじめて楽器に向かったというエピソードは彼らしい。

モーツアルトの地上での命は短かったけれど
賜物に感謝し、死んだ後に与えられる永遠の命を信じて
一日一日をどんな思いで生きていたのか。。。

このモーツアルトの言葉、ずっと心にひっかかってて
いつかBlogにのせたいと思っていたのでした。

今朝、R君が京都・奈良に修学旅行にでかけたので、
ゆっくりPCの前に座っているわ・た・しです。^^
奈良の鹿さん、R君にやさしくしてね~
[PR]
by claraY | 2006-11-07 19:59 | 映画
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧