星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

羽生善治さんと三浦綾子さん

氷点
三浦 綾子 / 主婦の友社




KyokoさんのBlogで、羽生さんが日経に書いていらっしゃるコラムの中で、
愛読書と聞かれたら、必ず三浦綾子さんの「氷点」と答えている
ことを知りました。Kyokoさんがそのコラムを転送してくださったので、
読ませていただき、一言感想を書きたくなりました。

「氷点」や三浦綾子さんのこと、ご存知でしょうか?



「氷点」とは、人間の原罪をテーマに、ある家庭を舞台に、
人間の過ち、嫉妬、怒り、愛憎、欲望、赦し、和解をとりあげて
いる長編小説。伏線として、「敵を愛する」という人間にとって
難しいテーマも、「罪の赦しとは何か」という重いテーマも
盛り込まれています。

とても興味深かったのは、信仰をもたない羽生さんが、この小説を
深く読み込み、テーマに肉迫していると感じられるコメントを
書いていらっしゃるところ。

若くしてビッグタイトル保持者として知られることになった羽生さんは
その後も淡々と生きておられるように見えましたが、その裏で
彼なりの葛藤があったことも知りました。

「氷点」を通して、どんなに聖人君子に見える人にも
嫉妬や苦しみ、欠点、葛藤があることを知り、不安が消え、
肩肘はらずに生きていけるようになったと感想を綴っています。

起こること全てが本人の意図や願望と違う方向に進んでも、
その後ろには理由があるというストーリーのとらえ方も、もう少しで
神様がでてきそう。

北海道で三浦綾子さんご夫妻と会ったときの感想も、表面的
じゃない本質的なものに触れており、何かを見ているこの人の
目の確かさを感じました。それはこの人が、一流の棋士で
あることと無縁ではないのでしょう。

「氷点」、随分前に読んだので、内容がはっきり思い出せない。
また読みたくなって、読み返しているところ。
Kyokoさん、ありがとう!
[PR]
by claraY | 2006-10-29 22:04 |
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧