星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あなたにはやみも暗くはなく・・・

e0061768_1215814.jpg






ちょうどRが生まれて半年くらいたった頃、
妊娠中だった妹の子供の父親が事故で突然亡くなりました。
ショックのあまり、早産した妹。
生まれてきた赤ちゃんは、生きる気力がなく入院することに。
妹もそれから、何年もの間、実家で引きこもり状態になりました。

私も子供が生まれたばかりで、しかも出産後に体調を崩しており、
自分の家族のお世話をするので精一杯。パパも慣れない転勤先
で悪戦苦闘していたわけで・・・そんなパパを置いて、赤ちゃんを抱いて、
実家へ行ったりきたりを繰り返していました。無理して実家に
帰っても、妹から感謝の言葉はもちろんなくて、逆に
「誰も私を助けてくれない」と泣かれるばかり・・・

毎晩、夜中の1時を過ぎた頃、目が覚めて朝の4時ごろまで
眠ることができませんでした。聖書を読もう、お祈りしようと思うのだけど、
聖書は開いたまま、お祈りの言葉も一言もでてこないまま、時間
ばかりがたっていく。そんな毎日でした。



それでも、心だけは神様に向かっていて、言葉にならない言葉を
神様に話しかけていました。神様からの返事はありませんでした。

4年たったある日、家で掃除機をかけ終わり、ソファに座ったとたん、
聖書の言葉が心の中に響き渡りました。

あなたにはやみも暗くはなく」と・・・

あなたには、やみも暗くはなく、夜も昼のように輝きます。
あなたにはやみも光も異なることはありません。


読みなれた詩篇139篇の1節。(詩篇139篇12節)
疑問も心配も不信も怒りも苦痛も、全てが溶けて消え去り、圧倒的な
平安で心が満たされました。ずっと待ってた神様からの答えだったから。

人間の目には、なんて悲惨な出来事と見えていることも、
神様の目には、やみとして映っていない、このことも光に変えることが
可能なのだという安心感に包まれました。

その後、父が心を鬼にして、妹への援助を打ち切ったため、妹はやむにやまれず、
社会復帰することになりました。徐々に、徐々に、妹は明るさをとりもどし、
仕事以外にも、好きだった英語教室も再開し、笑顔がもどってきたのです。
妹の子供も「水泳」という賜物を生かし、毎日自己新記録に挑戦し続けています。

神様がいる限り、やみは打ち砕かれ、たった一筋の希望であっても
そこに光がさしこまれる時、もうそれはやみではなくなることを学びました。

あなたの御言葉は、わが足のともしび。わが道の光です。 詩篇119編105節

長い文章、読んでくださってありがとう!
[PR]
by claraY | 2006-09-18 08:18 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧