星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アサーティブ

e0061768_19204046.jpg





先週、会社で「人権についてのビデオ」を
見る機会があり、「アサーティブ」という言葉が心に残りました。

「アサーティブネス(Assertiveness)」とは、「自己主張すること」。
しかし、アサーティブであることは、自分の意見を押し通すことではありません。
自分の要求や意見を、相手の権利を侵害することなく、誠実に、率直に、
対等に表現することを意味します。

私たちの仕事には、「嘘を見抜くこと」が含まれています。
自己申告は、100%真実ではないこともあるので、
法律でも決められているとおりの手順をもって、
一つ一つ事実確認をする作業が必要になるからです。

同じことを伝えるのにも、言い方しだいで
コミュニケーションや信頼関係が傷つくこともあり、
さらに深まる場合もあるということを毎日経験しています。



JasmineさんのBlogによると、小学校でも、
権利についての授業があったようです。子供たちがどんなふうに
自分の権利、他人の権利について学んでいるのか、興味があります。

独身時代、外資系の企業でしか働いたことがなかったので、
今の職場を通して初めて純日本企業について学んでいます。
どちらも、それぞれの「企業倫理」というものをもっていて、
それについて学ぶたび、ときどき聖書の教えにも通ずるものが
あってはっとさせられます。外資系の場合は、上司の
ビジネスレターの中に聖書の言葉が引用されることも
珍しいことではなく、ビジネスの中にも「倫理」や「ホスピタリティ」が
生きていることを感じるときもあります。

最近、つくづく思うのは、外人のお客様の自己主張の強さ。
アメリカ人もヨーロッパ系の人もアジア系の人も、
みんな自己主張が強い。それに比べると日本人は、本当に従順です。
というか・・・従順すぎます。外人のお客様はわがまますぎっと思うことも
よくありますけどね。^^ 

「アサーティブ」は日本人にあった自己主張の方法かもしれませんね。
[PR]
by claraY | 2006-09-16 09:13 | 日々のあれこれ
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧