星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヒデのインタビューを見て by R

e0061768_21594565.jpg


☆ この文章は、R(14歳)が書いたものです。

今日、録画しておいたヒデのインタビューを見た。
ニュースの速報でヒデが現役を引退するのは知っていたが、その理由は
知らなかったので、興味があって録っておいたものだ。
内容は、一言で言うと、かなり良かった。ヒデの発言は全てが、僕にとって
新しい、というか知ってはいたけれどあまり考えないようにしていた考えや論理だった。



ヒデはとても、とても強い信念、魂を持っていて、それに従って行動
しているんだな、っていうのが良くわかった。ヒデの言葉から、そういう意志が
滲み出ていた。「中途半端なんだったら、最初からやんなよ」とかそういう言葉
の一つからも、中田英寿の本気の覚悟をモロに感じた。
中田のプレイしている映像がスローで流れるシーンが最後の方
にあったのだが、正直言って僕はヒデが二時間ぐらいしゃべっていたのより、
そのシーンの方が脳裏に焼きついた。説明すると、ヒデがドリブルをしている途中、敵にスライディングされて転ぶのだが、その時のヒデの顔からは転ぶことへの関心は
微塵も認められない。そう、彼の関心は自分がそれまで運んでいたボールに向けられている。
しかも、転んでいる途中も一切ボールから目を離さない。僕の感想だが、その時のヒデの目には「ああ、転ばされた。もうだめかぁ」といったあきらめではなく、「くそ、ころんじまった、だが死んでもこのボールは離さない!」という覚悟が映っていたように思う。
彼の気迫は凄まじく、僕はその目に思わずビビった。
ヒデも何回もいっていたが、覚悟とはどういう事なのかを、僕はあの目を見て
一瞬で悟った。自分の身体なんてしるか、動かないのならこの場で切って捨ててやるぞ、
それが覚悟じゃないかなと思う。今ここで無理をして足が一生使えなくなってもいい、
だから今だけは動いてくれ!という気持ち。覚悟とは捨て身でいくことではない。
何かを成し遂げるために何かを捨てるのを当たり前だと思うその心が覚悟なのかな、と
この映像を通して思った。
[PR]
by claraY | 2006-07-16 21:56 | R
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧