星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「なまえといのち」つづき・・・

この本の中から、私の心に響いた言葉の一部を抜粋しておきましょう。


~そうです。所有しないように所有する。
これが聖書の偉大なメッセージなのです。人間は何ものをも
真に所有することはできません。「地とそこに満ちている物とは、
主のものであるから」(第一コリント10章26節)
人間は神から物を託されている執事にすぎないのです。~

~この観点からすれば、イエスの最初の祝福
「こころの貧しい人たちは幸いである」(すなわち、所有欲の
心から解放されている人びと)や、山上の垂訓全体(マタイ5章)
は、人が自ら努力して守るように教えられた道徳的戒律では
ありません。どんなに真摯に受けとめようとも、あくまで
律法ではなく、イエスの約束なのです。「私に身をささげた
人びとを作り変える」とイエスは約束されるのです。~

~他人を傷つけることなしに自己を主張するのは容易なことでは
ありません。他人と衝突することなしに自己に忠実であろうと
することはむずかしいことなのです。~



~それでは、人格をどう定義したらいいでしょうか。
たった一言でそれを表現できるような言葉があるのでしょうか。
今まで話してきてもうおわかりでしょう。あるのです。
ー名前。それは単なる人格の象徴ではなく、人格それ自体なのです。
それでは人格の特性とは何でしょうか。それは自由です。
「責任をもって委託に応える」能力です。~

~心身の機構を破壊する死を超越してなおよみがえるのは、
人格ー天に書きとめられている名前ーなのです。
それは決して消されることはありません。

「なまえといのち」
ポール・トウル二エ 日本YMCA同盟出版部より抜粋


彼らの名は、いのちの書に書きとめられている。

新約聖書 ピリピ4章3節

私は、その名をいのちの書から消すようなことはしない。

新約聖書 ヨハネの黙示録3章5節

[PR]
by claraY | 2006-06-29 23:04 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧