星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム
/ ジェネオン エンタテインメント




やっとビデオで見ました。涙・涙でした~。
冒頭、けばいお化粧で家に帰ってくるヒロイン、スジンが部屋に
はいろうとするその後ろの壁に、イエス様が羊を抱っこしている(?)絵が
かかっているのに気づきました。その絵だけで、この家の雰囲気が
伝わってきたし、彼女と彼女の家族のことを見守っている方の
存在も感じました。のちに、スジンは不倫をしていて三角関係で
もめたあげく、実家に帰ってきたことがわかるのですが、彼女が
育った家庭の雰囲気からして、それは彼女にとっても家族にとっても、
大変なことだっただろうということもまた、伝わってきました。



そんなスジンの前に現れたチョルスとの恋。彼女はその恋を貫き、
家族を説得し、結婚へ。彼の洋服や仕事の内容や顔の表情が
どんどん変わっていくことに目をみはらされました。幸せな2人・・・

でも、このお話しがただのLOVE STORYではないことは、チョルスが
母と絶縁していること、その母が2人が一生かかっても払えないほどの
多額の借金があること、警察にはいっていること、チョルスがその
母を許せなくて苦しんでいることをスジンが知ったとき、その借金を
2人で返してあげようとチョルスに提案するすることからわかります。

そのとき、心の痛みと苦しみのあまり、自分の手を傷つけてしまう
チョルス。スジンはその苦しみを自分のことのように感じながらも、
提案をとりさげません。「許しとは、心の部屋をひとつだけ空けること。
簡単なことだ。」と彼を説得するのです。

今、幸せな結婚生活を送っている彼女は、過去の自分を許し、
受け入れてくれた父に深い感謝をもちながら、チョルスの重荷を
一緒に負おうとするのです。無一文になった彼女たちの爽やかさ。
素敵なエピソードでした。無条件で許された体験が彼女に何かを
教えたのでしょう。

その後、病魔が彼女を襲い、二人は深く愛しながらも、別れて
暮らさざるをえなくなります。でも、この映画を観ながら思った
ことは、試練は愛の試金石だということ。

スジンはチョルスに聞きます。「ここは天国なの?」
天国は遠い所にあるのではなく、愛し合う私たちの間に存在
するものなのかもしれません・・・
[PR]
by claraY | 2006-03-16 05:55 | 映画
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧