星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ザイルのお話し

e0061768_4524890.jpg


先週の土曜日に、山登りをするクリスチャンの
人から、ザイルのお話しを聞きました。

この方は、いつも山登りをする時は一人で
登っていたのだそうです。なぜって・・・
人とザイルを結ぶということは、お互いに命を
預けあうくらい大変なことだからなのだそうです。

もし、山でどちらかに危険が及んだら、
もし、一人が落ちたり、怪我をして
動けなくなったりしたら、残りの一人は、
助けを求めて下山するために、ザイルを
切らなければならない。
相手が死んでしまった場合はなおさら、
自分だけでも助かるためにザイルを
切らなければならない。



でも・・・その方はおっしゃいました。
私たちのザイルは、牧師先生につながって
いるのでもなく、友人につながって
いるのでもない。イエス様につながっているって。

イエス様は、絶対に私たちのザイルを切ることは
ないし、どんな場面になっても、信頼を裏切ることは
ないし、命も与えてしまうほど助けを惜しむことのない方。

ひとりひとりがそのイエス様とザイルを結んでいるなんて。
なんていう慰め。なんていう励まし。
そのひとりひとりの集まりが教会なのかもしれないね?
建物じゃなくて・・・

一つ一つ書くことはできないけれど、
毎日、祈りに応えてくださり、クララを具体的に
助け続けておられるイエス様。ありがとう。
昨日も心配していたこと、ちゃあんと無事
クリアーできました。あなたが一緒にいて
くださると思ったら本当に心強かったです。
毎朝、ザイルがちゃんとつながっていること
を確認しつつ・・・。I need you.

~あなたがこれからもイエスさまを愛しつづける
ならば、あなたの人生においてこわいことなど
何もありませんよ。あなたがずっとイエスさまを
愛しつづけていくことを、心から願っています。

C・S・ルイス (「ナル二ア国物語」の著者が
子供の読者へのお返事として書いた手紙の一節)~

[PR]
by claraY | 2006-03-07 04:49 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧