星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

仕える

e0061768_19384313.jpg


社会人になったばかりのころに、学生時代の仲間と
一緒に、秋田県錦秋湖にあるバイブルキャンプ場に
行ったことがあります。ワークキャンプということで、
東北の大学生たちと一緒に、キャンプ場のさびおとしや
スキー場のスロープを作るお手伝いをしたりしました。

そのとき、そのキャンプ場で働いていたおじさんが
夕食のときに、こんなお話しをしてくださいました。

キャンプ場のお食事から雑用いっさいをひきうけて
くださっていたおじさん御夫婦。あるとき、そんな
お仕事をするのがほとほと嫌になってしまわれて(笑)、
神様にたらたらと文句を言ったのだそうです。
そのとき、おじさんは聖書のある箇所を読んで、
心を変えられたと話してくださいました。



しかし、わたしはあなたがたの間で、給仕する者の
ようにしている。
新約聖書ルカによる福音書 22章27節


というイエス様の言葉。

私が聖書の中で一番好きな箇所は、新約聖書
ヨハネによる福音書 13章1節です。

過ぎ越しの祭りの前に、イエスは、この世を去って
父のみもとに行くべき自分の時が来たことを
知り、世にいる自分の者たちを愛して、彼らを
最後まで愛しとおされた。


イエス様は、この後、十字架にかけられて死に、
復活して天にあげられるのですが、自分の死を
目前としたとき、イエス様の心にあったことは、
側にいる者たちを最後まで愛しとおすことだったのです。

この後、イエス様が弟子たちの足を洗う有名な場面が
続きます。イエス様はこの世にいらしたとき、給仕する者、
足を洗う者としての模範を示していかれたのだと思います。

仕える人の姿は、忘れられないものですね・・・
このキャンプ場のおじさんの顔、今も忘れていません。

他にも、今までの人生の中で出会った仕える人たちの
姿、やっぱり忘れられません。

私も、そんなふうに生きていけたら・・・とイエス様や
その人たちのことを思い出すたび、思います。
[PR]
by claraY | 2006-02-18 19:35 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧