星をかぞえながら・・・


Welcome!
by claraY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

愛には恐れがない。

朝、神様の前に静まって、
聖書の言葉を味わっていたら、
ふと心が重くなっていることに気がついた。

この一ヶ月、新しいことをたくさん学んで、
新しい出会いもたくさんあったけれど、
たくさんのプレッシャーも一緒に
しょいこんでいたことに・・・気がついた。



人から好感をもたれなくてはいけない。
仕事は正確、かつ、迅速にできるのがあたりまえ。
女性は若くて、綺麗で、おしゃれでなくては価値がない。
(これは女性からのプレッシャー。女性が女性を
見てる目は厳しいですね・・・苦笑)
人間関係は、いつも良好でなくてはいけない。
そうできないとお仕事がしづらくなる。
そう・・・ちょっとした会話の端々に、こんな
価値観が心の中にしのびよってきていた。

おしゃれじゃない自分、
普段はまったくお化粧すらしない自分、
太ってる自分、
研修についていくのも精一杯の自分、
そんな自分が周りの人にはどう映っているんだろうって
心配になったりしていた。正直なところ・・・

今日から、お仕事が本格的に始まる。
みなさんに受け入れていただけるだろうか?
学んだことがちゃんと現場で通用するだろうか?
不安になっている自分がいた。

そんなことで心が重くなっていることに気づいたとたん、
「ひとつひとつ消しなさい」、
「真っ白にもどしなさい」、と
神様から語られているように感じた。

そして、もう一度、聖書の言葉にもどる。

~あなたは私の目には高価で尊い。
私はあなたを愛している。~ 
旧約聖書 イザヤ43:4

~愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとりのぞく。~
新約聖書 ヨハネの第一の手紙 4章16節a

~神はあなたがたをかえりみていてくださるのであるから、
自分の思い煩いをいっさい神にゆだねるがよい。~
新約聖書 ペテロへの第一の手紙5章7節

~助産婦たちは神をおそれたので、神は彼女たちの
家を栄えさせられた。~
旧約聖書 出エジプト記 1章20節

そう・・・いつのまにか、人を恐れていた。
ああ・・・いつのまにか、自分でも気がつかないうちに、
人を恐れていた。私が畏れるのは、神様だけでいい。
もう一度、心の中で確認した。
神様、行ってきます。今日もずっとずっと、私と共にいてください。
私もずっとずっと、あなたから目を離さないようにしますから。
[PR]
by claraY | 2005-12-29 07:39 | Jesus
カテゴリ
リンク
Copyright‐©
2005-2008
Clara
All Rights Reserved
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
Dolce(ドルチェ)
from Rex and Kyoko
ありがとうございました。..
from わたしのフランス生活
恵比寿でお食事
from AL!N:QL!N
名人の愛読書
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from シネクリシェ
星野富弘さん
from Rex and Kyoko
ユナイテッド93
from とんとん亭
ユナイテッド93 / U..
from きょうのあしあと
United93 ユナ..
from 表参道 high&low
映画「ユナイテッド93」
from ミチの雑記帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧